徒然なるままに
お菓子とユキが日々思ったことや思いついたことを書くノンジャンルなブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
celluloid
はろーん(=・ω・=)ノRITZ!です

ついにインフルによる自宅待機も今日まで。明日「土曜自学」(土曜授業)が

行われないことを願うばかり…。

まぁ、ちょうど昨日から見てたアニメ(前回参照)も見終わったことですし?

ちょっと最終回よりも24話とかのほうがうるっときたりもしましたけど

うむ。まぁそろそろ勉強も再開しなければ。というか

もぅ受験に向けての勉強を…ね。

ていうか、化物語あれ最終回じゃなかったのな。確かに猫の話自体は

終わってなかったもんなぁ…けど…雰囲気最終回だったよね!?

まぁこういう風に病気やらで倒れない限りは、毎日更新というものはできないかと・・・。

残念だ!すごく残念だ!また多忙の日々だ!(殴

仕方のないことだけどなw

さて…私が休む前の週末課題を仕上げねばな。

今週も宿題をたんまりと出してくるだろうし…。


今日は最近私のハマりの曲…「celluloid」!

Vocarhythmに収録されてた「Retake」版を聴いたら久しぶりにハマりまして。

ミクのβ版ですかぃ?歌い方がすごく優しくなってました。

まぁそこもPの方々の腕なんでしょうけども

どうやら「B★RS」もβ版を混ぜ込んでるらしいですよ

ま、そんなことは置いといて、celluloidの動画と歌詞です。

すごく感動しますね。初めて聴いたときは涙が…。

いや、今も結構グッとくるんですけども。そんな感じです。



celluloid
作詞,作曲,編曲:baker
feat:初音ミク

いつまでも 遠い過去でも
君がいて 僕がいて
道の果て 見えない不安も
小さな声 押し殺して

冷たい空気も 止まない雨も
重い心も 言葉も
光が差し込んで 歩き出せるのは
いつだろう

色褪せたこの色も 君に伝えたい
何の意味もないけれど
夜明けは来ないよと 聞こえない振りして
いつの日にか 笑っていられるかな

騒ぎ出す 微かな予感を
溢れ出す 期待を
少しずつ 探し続けても
虚しいだけ いらない

つまらない一日が終わり
長い夜は恐くて
また朝が来るけど 何も見えないのは
何故だろう

何一つ変わらない 待ち続けてても
誰も救われないけれど
希望なんてなくても 僕は生きてくから
そんな強がり 虚しく響いていた

呼吸さえ 覚束ず
全て僕のせいだけど
聴きたい音があるよ 知りたい事もあるよ
前だけ見つめているよ

色褪せたこの色も 君に伝えたい
何の意味もないけれど
夜明けは来ないよと 聞こえない振りして
いつの日にか 笑っていられるかな



ちなみに「celluoid」というのはGENIUSの第三版によると「映画(フィルム)」の意味

確かに色褪せた記憶や思い出というのは、昔の白黒の映画のフィルムのようですよね。

まぁ白黒っていうのは、私の勝手な考えなんですけどもw

でも、昔の思い出に浸るのも…たまにはいいよね?
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。