徒然なるままに
お菓子とユキが日々思ったことや思いついたことを書くノンジャンルなブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱ店舗に出向くと違う。
ふっははっはぁああ!ケースファン買ってきたぜぇぇ!RITZだぁああああ!

ふたつで¥2,400だったぁぁ!予想通りな金額!さっすが俺!

画像 051

もちろんLED点灯ケースファンだぜぇぇ!かっけぇぇ!パワー重視にするかも悩んだけどな!

上部にツインでつけるならまぁ多少弱くとも…てことで装着。

裏配線とか出来ましぇん。あれ高等テクじゃね?ww

画像 049

PCケース開けたついでに、指し忘れてたDVDMULTIの電源も接続。

電源スイッチON!…あれ、上部ファンの片方が回ってない・・・コード組み換え

電源スイッチON!…あれ、排気ファンが回ってない・・・コード組み換え

電源スイッチON!…よし、三回目にしてようやっと全てのファンが回りました。

まず、横の吸気ファンから覗いた様子。写真じゃ伝え辛いこのかっこよさ。

マザーボードとかが上部のファンのLEDで照らされててかっこええ。

画像 047

やっぱ上から見るとかっこええなぁ(´∀`*)ポッ

画像 048

うふふふふ・・・あとは底部の排気ファンだけだぜ・・・ファンガードも一緒に買わないとw

恐らく線がファンに干渉しそうで怖いからねぇ。一応つけとかないと。

見た目はほとんど完成です。車用のステッカーでも買って側面につけようかなぁ。

使うものにはとことんこだわる。それがお菓子な管理人ことRITZ!でさぁ。

とりあえず、このクーラーマスターのCM690というケース…ホントかっこよすぎです。

ホントにこの無骨なデザインとカラー。大好きです。ハマッてます!

そうそう、パソコン工房へ行ったときにノートPCも見てきたんですが

中古のとこにdynabook Qosmio V60W/80MW(東芝製)があったんだけど

性能も俺の欲しいのと同じやし、なにより見た目のかっこよさ!てっかてか!やべぇ!

しかも、中古やったから値段は¥99,800やった。

これの新品でオフィス2010インストールしてるやつとなると…¥169,800…

た・・・たっけぇ・・・でも見た目も考慮すると…むむむむ…。

俺が買う頃にはもっと良く、安くなってるはず…!しかし…!と悶えてました。

意外とdynabookのQosmicでもええかもしれませんねぇ。ただ、余計なソフトがいらん。

v60wm.jpg
OS: 日本語 Windows® 7 Home Premium 32ビット 正規版
   日本語 Windows® 7 Home Premium 64ビット 正規版
CPU: インテル® Core™ i5-520M プロセッサー (スマートキャッシュ 3MB、動作周波数2.40GHz)
   Microsoft Office 日本語 Microsoft® Office Personal 2010
メモリ: 4GB(2GB×2)/8GB PC3-8500(DDR3-1066)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応
ディスプレイ: 15.6型ワイド(16:9) HD TFTカラー Clear SuperView LED液晶 1,366×768ドット
キーボード: 109キー(JIS配列準拠)(テンキー付き)、キーピッチ:19mm、キーストローク:2.5mm
SSD/HDD: 500GB HDD(5,400rpm、Serial ATA対応)
ドライブ: ブルーレイディスクドライブ(DVDスーパーマルチ ドライブ機能搭載)
無線LAN: IEEE802.11b/g/n準拠(Wi-Fi準拠、WPA/WPA2対応、WEP対応、AES対応、TKIP対応)
外寸: 約387.6mm(幅)×266.8mm(奥行)×29.1~34.8mm(高さ)
質量: 約3.0kg(バッテリパック装着時)


FUJITSUのデスクはホントに余計なソフトが起動速度の妨げと

HDDの圧迫をしてたからなぁ…容量でかいし…ほんと酷かった…。

まぁ万人向けに作ってるから仕方ないのかな…?

とりあえず、東芝のこのQosmicには少し期待を…。電気店で展示品あったら

いろんなとこをちょっと覗きこんできます。どんなソフトが入ってるかとか

HDD等の容量圧迫とかね。熱対策は、別売りの冷却機でええかな…。

ノートPCはホントに熱対策が一番怖い。熱もつと寿命短いし…。ホント怖い。

それに比べて今の俺の本PCの熱対策は万全なはずだじぇ!…むしろ多すぎか?

気にしないぜ!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。