徒然なるままに
お菓子とユキが日々思ったことや思いついたことを書くノンジャンルなブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とおりゃんせ
アマガミ大好きな管理人RITZ!です。まだプレイしたこともないのになw

実況見ただけでこれだけハマったのもないねw

アニメ「アマガミSS」よりOP「i Love」。ネ申曲だな。ハマッた。

愛してーるー♪




諫山実生のとおりゃんせが好きなので原曲を調べたらすごいことになった。

原曲って怖いのな。意味も含めて。





通りゃんせ
作詞・不詳 本居長世 編・作曲

1.
通りゃんせ 通りゃんせ
ここはどこの 細通じゃ
天神さまの 細道じゃ
ちっと通して 下しゃんせ
御用のないもの 通しゃせぬ
この子の七つの お祝いに
お札を納めに まいります
行きはよいよい 帰りはこわい
こわいながらも
通りゃんせ 通りゃんせ

とおりゃんせの意味

・天神様に七五三のお参りに行くときの歌。関所を通る時の通関の厳しさを歌った歌とも言われる。
・「細道」が「産道」で、「ご用」が「生きる意志」、「行き」が「産まれる」、「帰り」が「死ぬ」とい意味で、母親の腹から産まれる時の歌。
・7歳になった子供をお札と一緒に天神様に連れて行く人身御供の歌。天神様の領域には生贄である子供しか入れず、用の無い大人は入れなかった。だから、行きはよいよい帰りは怖い(行きはあっても、子供には帰りは無い)
・飢餓でひもじい思いで死ぬのなら、いっそう親の手で殺してしまおうとする親の子殺しの歌。神社には天神様がおり、迷うことなく天国に導いてくれる。最後の「行き」は「逝き」で、「帰り」は「甦り」(黄泉帰りの意味)

諫山実生の「とおりゃんせ」はこちら。



こっちのとおりゃんせは和むのにねぇ。どうしてこうも違うもんだろうか。

スポンサーサイト
コメント
i love良いよな~^^
オレもはまっちったw
2010/09/20(月) 23:54:42 | URL | ツモッツ #-[ 編集 ]
だよなっ!(`・ω・´)b

i Loveはネ申曲。これは譲れない。
2010/09/21(火) 16:00:14 | URL | RITZ! #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。