徒然なるままに
お菓子とユキが日々思ったことや思いついたことを書くノンジャンルなブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AVAでの基本
どうも、こんばんわ。RITZ!です。
私のリア友もAVAを始めだしましたし、SAから流れてきた人たちも増えたので
アドバイス的なものを書いておこうかと。
簡単に思いついたのだけを言うので、指摘等あればコメントよろしくです><


1.マップを見る
これは、一番カンタンにできる、かつ大切なことです。
味方の現在位置の把握は、自分がどう動けばいいかの指標になりますし、
AVAでは、味方が死んだ位置、敵が死んだ位置が×印で表示されるため
敵がどのあたりにいるかのおおよその見当をつけることができます。
目の前の情報だけでなく、見えない位置の敵位置把握というのは非常に重要です。
敵位置の情報を得たら、「ここで待ち伏せしよう」「こう動くだろうから裏をかこう」など
対抗策を練ることが出来ます。
敵位置把握も大事ですが、敵の動きを予測するというのも大事なので頑張ってください。

2.周りの音に耳を澄ませる
これが私が思う中で最も大切なことです。
足音で、敵の位置を確認できます。
「あ、今ここを走ってるな」「今、ジャンプしたな」
「今リロード始めたから突っ込めば勝てる」
「スコープの展開音がした、近くにSRがいる」
などなど、敵の位置を正確に伝えてくれるものです。
最近の野良部屋では、足音を消さないおかしな人が多いので、
足音を聞いていれば、気づいたら敵が拠点に入っていた、後ろから不意打ちされる
といったことが激減します。
耳のいい人だとMAPの6~7割ほどの範囲の音を聞き分けられます。
先程も述べたとおり、敵位置把握は非常に大切です。

3.デンジャーゾーンに突っ込まない
これは、よくMAPを知っておかないとできなかったりしますが
敵がラウンドの開始からダッシュで陣取りを行う地点があります。
敵にとってはそこがセーフティーゾーンになります。
敵はそのゾーンから慎重に敵を索敵しながら侵攻してきますので、
不用意にそこに突っ込めば、一瞬にして蜂の巣です。
自分側のセーフティーゾーンと相手側のセーフティーゾーンを見分ける。
これは無駄死にをしない上で大切なことです。
かといって、リスポーン地点にずっといるのはただの芋なので
注意してください。

4.壁から身を出すときは素早く。
これも重要なことです。というか、ここに書くことは基本大切なことです。
壁からノロノロ足音立てずに身を出していては、SRにとってはかっこうの獲物です。
敵のいるおおよその位置を予測し、そこに狙いを定めながら素早く飛び出すこと。
ヘッドラインに狙いを定めながらいけば、SRをHSで潰すことも可能です。

5.音を極力立てない。
敵も音に耳を済ませて侵攻してきます。そこで、自分が音を立てていては
自分の位置を相手に伝えているようなものです。
味方の援護や、絶対安全な場所以外では、極力音を立てないようにしましょう。
リロード音、SRのスコープ展開音は意外と音が大きくこれも敵に聞かれやすいです
そのため、リロードをするとき等も気を抜いてはいけません。
リロードは必ず安全だと思うところで行ってください。
SRの方はスコープの展開音をあまり立てないように、安全地帯以外は
スコープを覗きながら動いたほうがいいです。
カチカチやってたらすぐ敵に察知されます。

6.1:1のとき、敵が爆弾を設置している音が聞こえた
敵を今すぐにでも倒したい気持ちはよく分かりますが、敵に爆弾を設置させてから
敵を倒したほうがお得です。キル+解除スコアでスコアを2GETできるとともに
味方にスコアを与えることができます。
敵が爆弾を設置している音が聞こえたら、敵のすぐ脇(壁越し、見えない位置)に構えといて
設置が完了したと同時に、敵を処理するのがよいです。

7.同じところにずっといない。
敵を倒したらすぐにその場を離れましょう。
敵もマップを見て、こちらの位置をおおよその把握をされているので
同じ場所にいたらすぐに処理されてしまいます。
ヒット&ラン。これ大事です。

8.待つことも大事。しかし待ちすぎもよくない
敵の位置把握をしたら、敵を待ち伏せすることもいいでしょう。
守り側の場合、敵の侵攻してくる場所に張っておくことも大切。
突っ込む側よりも、待ってる側のほうが基本強いので、待ち伏せも有効な手です。
しかし、その場所に固執して待ち続けることはいけません。
足音を消してきた敵に殺されるということもありますが、
その一点だけを守っていては、その周りから敵が侵攻してきます。
それなら、敵の侵攻してくるいろいろな方向をまんべんなく守るほうがマシです。


いろいろなケースに応じて、動き方が異なりますので、あれやこれやと書くことはできませんので
今回はこんなところで終わりにしておきます。
まぁ、はじめたばかりの人は、とにかくMAPを覚えることに専念してください。
グレネードが飛んでくる位置等のデンジャーゾーン等は自分の経験と
知識しかありませんので、やりながらグレ危険地帯を覚えてください。
あぁ、グレの技術も大切ですよ。まぁ、グレ研究しているサイトとか見るのも大切ですね。

本当は一緒にプレイしながら教えていくほうがいいんですけど、そうはいきませんからねぇ。
実際、ここに書いたことよりももっとたくさんのことに注意しながらプレイしなきゃ
いけないのですが、そんなに書く力はありません。・゚・(ノД`)・゚・。
理系なので、文章構成やら国語力というのはあまりないのです…。

ではでは、ちょっくらCD買いにレンタルビデオ店に行ってきます。
「遊i○g」ってレンタルビデオ屋さんです。そこならきっと
川田まみの「No buts!」を置いているはず…!
No buts! 〈通常盤〉No buts! 〈通常盤〉
(2010/11/03)
川田まみ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。