徒然なるままに
お菓子とユキが日々思ったことや思いついたことを書くノンジャンルなブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新規購入したキーボードレビュー
どうも!RITZ!です!(`・ω・´)ノ

ついに届きましたよーキーボード!CORSAIR Vengeance Gaming Keyboard K60です!!
FPSに特化したメカニカルゲーミングキーボードとして発売されました。

CORSAIR Vengeance Gaming Keyboard K60 CH-9000004-NA (K60)CORSAIR Vengeance Gaming Keyboard K60 CH-9000004-NA (K60)
()
CORSAIR

商品詳細を見る


レビューは追記(続きを読む)のほうに
P1290518.jpg


【型番】 CH-9000004-NA
【材質】 アルミニウム
【インターフェース】 USB
【ケーブル長】 約2m
【キー配列】 英語104キーボード配列
【キースイッチ】 Cherry社製MX赤軸メカニカルスイッチ
【ストローク】 最大4mm(接点は2mm)
【キー動作力】 45g
【レポートレート】 1000Hz/500Hz/250Hz/125Hz
【アンチゴースト】 全キー対応
【キー同時押し】 20キー
【マルチメディアキー】 5+ボリュームコントローラー
【ゲーミングモード】 Windowsキー無効対応
【キーストローク寿命】 5000万回
【本体サイズ】 440(横)×38(厚)×165(縦)mm
【重量】 1240g

アルミがすごくかっこいい

P1290530.jpg

キーが浮いたような形になっているので、ゴミが溜まることもなく、メンテナンスも簡単に出来そう。

P1290534.jpg

Windowsキーを無効にするボタンがあります。CapsLock等の状態は白色LEDで表示

windows無効キー無効状態
P1290537.jpg

Windows無効キー有効状態
P1290538.jpg

Corsairのロゴもかっこいい。

P1290531.jpg

スクロールでPCの音量調節が出来る。ちょっと指紋が付いてるけど、気にしないで。傷ではなかった。

P1290550.jpg

裏面。手前を持ち上げることも、奥を持ち上げることも可能

P1290539.jpg



さて、同梱物

P1290521.jpg

USBは2個占有するようです。ケーブルはスリーブケーブルで少しかため

P1290522.jpg

P1290536.jpg

「人間工学に基づいて設計されたパームレストを採用しています。パームレストは脱着可能で、
特殊キーの収納スペースにもなっています。」ということらしいので見てみよう

P1290529.jpg

裏にはキーボードに取り付けるときに必要と思われる、つめが。

P1290540.jpg

パカッ

P1290525.jpg

ゲーミング用のキートップには特殊な加工(ラバー加工)と特殊形状加工がなされています

P1290526.jpg

P1290527.jpg

フタの裏面には、キー交換時に必要な専用の工具が付属

P1290528.jpg

装着してみた。

P1290544.jpg

これをつけると手首の高さが非常に高くなり、1や3など比較的上のほうにあるキーが押しやすくなるのですが
シフトキーを押しながらコントロールキーを押しづらくなるという欠点もある。
私は別にパームレストを購入したほうがプレイングはしやすくなるのではと感じる。


実際にゲーミングキーを工具を用いて装着してみる。

まずははずキーに爪をかませて
P1290545.jpg

上に持ち上げると取れる
P1290546.jpg

Cherry社製MX赤軸メカニカルスイッチ
P1290547.jpg


とりあえず、自分のAVAのプレースタイルに合わせてゲーミングキーを配置。
QCをキーボードで私はやっているので、それに特化させた配置。1:メイン武器 2:ナイフ 3:サブ武器
1と3でいつもQCをしています。R:リロードより、キーの形状的に6のキーをRのキーと交換

P1290548.jpg

このキー形状と特殊なキートップ加工により、非常に操作がしやすくなっております。
キーを押していないときは、指はするすると滑り、押している間は滑らなくなるといった感じ

P1290549.jpg

スペースキーにも指が滑らないようにするための加工が。

P1290532.jpg


キーストロークも浅すぎず深すぎず、キー動作力も45gと軽く、ゲーミングデバイスではあるが
普段のタイピングにおいてもタイピングが軽く、反応が良いので長時間のタイピングをしても疲れない。

ゲーミングにも、普段のタイピングにおいても非常にいいキーボードだと思う。
しかし、リアフォのようにタイピング音は静かではないので、そこはご注意を。
あと、リアフォと比べていいのはデザインかねぇ。
Corsairのゲーミングデバイスへの試みには驚いたが、ゲーミングデバイスを扱う
企業の製品にも引けをとらない良い製品が生み出されたのではないだろうか。
長く愛用していきたいと思う。

実はMMO+RTS向けとして発売された兄弟機もある。こっちにはマクロ機能やバックライトがある。
私はK60よりデカイということで断念しました。
Corsair Cherry MXキースイッチ(赤軸)採用 英語メカニカル ゲーミングキーボード Vengeance K90(CH-9000003-NA)Corsair Cherry MXキースイッチ(赤軸)採用 英語メカニカル ゲーミングキーボード Vengeance K90(CH-9000003-NA)
()
Corsair/コルセア

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。