徒然なるままに
お菓子とユキが日々思ったことや思いついたことを書くノンジャンルなブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これだよこれ!!
どうもRITZ!です。お久しぶりでございます。

記事更新しようとするもネタのない日々・・・なかなか更新出来ずじまいではいけない!というわけで

深夜テンションでお送りしたいと思います。といっても異常にテンションが高いわけでも、鬱っているわけでもなく

本当に穏やか~な気持ちでお送りしております

アマガミSS+plusというアニメを見ていたのですがね・・・?

まぁ私の嫁の七咲の前に梨穂子編があったわけですが・・・いいですね梨穂子

ぶっちゃけリアル嫁にしたいのは梨穂子かもしれないです

なんというんだろう、お互いがお互いをよく知ってて、長年の付き合いがあって、色んなこと許しあえて

一緒にいるとホッと安心してまったりして・・・すごく私の理想的な恋愛というかなんというか

いいですね。4話の泊まることになってからもそうですが、深夜の縁側での流れとか特に好きです

縁側で月明かりの下、ゆっくり二人きりでお話するというのはいいですね。憧れです

月明かり 二人きり


私は好きな人=一緒に暮らしていきたい人という不思議な観点の持ち主なので

ああいうのはすごく憧れます

まだ七咲編見てないですけど、梨穂子・・・やばい・・・ほんとに・・・あの4話は俺的神回だ・・・!!

さて!これから嫁の回でも見てきますかね!場合によっては梨穂子が嫁になってしまうかもしれないですけどね!w

嫁回みて あぁ、やっぱり七咲だな!!って思うかもしれないですけど!!!

まぁ五話、六話見てのお楽しみですな!

あ、あと偽物語と男子高校生の日常も今見ていますが、面白いですね!!

男子高校生の日常は深夜でも爆笑してしまいましたwwあれは本当に面白いww

偽物語は忍ちゃんが出てきたあたりから燃えてきました!!!ふっふぅ~!!

さてさて、ハイテンションになってきたのでこのくらいでw












-ここから先を読むのはあまりオススメしませんw-
私と深いところまでいった、長年の付き合いがある方だけ読むことをお勧め致します


















お互いがお互いをよく知ってて、長年の付き合いがあって、色んなこと許せて

一緒にいるとホッと安心してまったりして・・・っていう人はいます。いました。

けれど、私が気持ちの揺らいでたときの言動で離れて行ってしまいました・・・

今ではスカイプにもきませんし、AVAのフレも消されてしまいましたし、連絡なんて取れません

しかし、やはりあの子が私の中で今までで一番ですし、これからも忘れることはできないのかもしれません。

あの人が離れて以来、好きになった人もあの人と似た部分が見える人であったし

忘れようとしても、無意識の根底にはあの人の面影があるのかもしれません


今でも疲れたときや一人寂しいとき、ちょっとした憂いを感じたとき、寝ようとするとき、月を眺めているとき

どうしても思い出してしまうのです

正直、コンタクトとか見つけても今話しかける勇気はあまりないです

望んで離れていったのなら、追いかけないほうがいいのかもしれない

けれど忘れられないし、好きだから話しかけたいという気持ちは強い

でもそんな気持ちもまた自分の独りよがりな気持ちなのかもしれませんねぇ


まぁ最近の悩みはこんな感じですなぁ

冬の季節は名前に由来することで思い出し、夏の季節は楽しかったころの思い出を思い出し・・・

思い出すたびに胸が苦しいというよりは、どちらかというよりも優しい穏やかな気持ちになるのです

夕陽を見て微笑を浮かべてるような感じ?(例えがなんだか厨二臭いが気にするな)

あの人と話してるとすごく楽しくて、嫌なことも全部忘れられて、優しい穏やかな気持ちになって・・・

といった感じだったからなのでしょうかねぇ、今でもあの感覚が甦ってくるのです

やけに思い出すのは、今住んでいる土地が余計に思い出させている気もしないこともないのですけどね

会えるなら会いたい、話せるなら話したい 今でも変わらない気持ちです

一番の気持ちは ずっと傍にいて欲しい なんですけどね


いやはや、やり直せるのであれば中学三年あたりからやり直したいですねぇその部分だけでも

ぶっちゃけもう高校受験や大学受験はもうやりたくないですけどwwつらいwww


とまぁ、深夜の憂いというかなんというか。

私の本当の内側を大きく占めることの話でしたとさ!

恋愛はしたいですねぇ でもきゃっきゃうふふの恋愛よりもアマガミ四話のような恋愛が私はしたい!!!!

という謎の締めでで終わりたいと思いますwここまで読んでくださり、ありがとうございました!!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。