徒然なるままに
お菓子とユキが日々思ったことや思いついたことを書くノンジャンルなブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きっとこのブログ史上最高につまらない記事
こんばんちわ!今日もやってきました、恒例。お菓子のグダっとタイム!
今日の話題はあああ


ぶっちゃけ!ないですっ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
こんな状態で書いていいものかとも葛藤したんですけどねw
まぁ今月は記事が更新されてないということはないようにと考えてましてね?だからユキが更新してくれてると、二つの意味でうれしい訳ですょっ!(`・ω・´)
ユキが記事を更新してる→とても嬉しい+「今日はサボってもいい」と思える。
そんなこと言ってたら、私をいじるのが面白いとか言ってたユキですから記事を書かなくなる可能性があるのでここら辺でこの話はきっときますww

あ、何故今回追記ではなくここに本文を書いているのかといいますと、追記のなかは私の普段思っていること(怒に近いもの)が書かれているので、見たくない人が多いと思ったからですw
あの、ホントつまらないと…思う。でも、共感できる人もいると思う。だから、興味のある人だけ見てねw
書いてる途中からなんか自分でも意味がわからなくなってしまったけどねw
まぁ赤のコメントでも見てくれれば内容は大体わかるw

ではでは、明日は大会で早起きしないといけないので。またねーん(´・ω・`)ノシ
                                                   writedBy:RITZ!

さて、前にこんな話を書いたけど、いつかは忘れたけど「携帯」のフィルタリングがどんどんキツクなってきています。
もぅ「Wiki」すら見れない。どういう点でフィルタリングサイトを決定しているのか、是非是非簡潔に絶対的な理由も含めてキッチリと教えてもらいたいね。この「フィルタリング」のせいで、どれだけの「フィルタリングを受けている人」が苦しんでいることかっ!何故なんともないページまで見れなくするのかっ!特にこのブログ!何故見れない!ヽ(`Д´)ノ
正直、フィルタリングには(# ゚Д゚)しか浮かんでこない。
確かに有害サイトをブロックする点には良いと思う。しかし、だ!
普通の掲示板やらブログまでもブロックする必要があるのか!?このブログは未成年に対して有害か?否!日々をつづったブログ、いわば「後悔公開日記」にアクセス制限をかけるのはいかがなものかっ!
単に"高校生のブログ"というジャンルだけで制限をかけるのは腹立たしい。これはブログをしている他の学生も思っていることだと思う。まぁ、ホントに悪いページもあるようだが。少なくとも大半のブログが自らの日々をつづったものであり、有害な部分などほとんどないはずである。

プログラムを組み込んだコンピュータの事務的な作業に任せているだけではないのか!?ちゃんとそのページを一定の人数の者が見て、判断しているのか?
確かに、世の中にはたくさんのページが存在する。その中の有害サイトをひとつひとつ見て、判断し、制限をかけるのは難しいことだな。けれど、「Google」などの検索サイトで検索したら一体何件のページがひっかかる?それこそほぼ無限大といって良いほど存在するのだ!そこから有害サイトを制限するというのは元々不可能なことではないのか?ならば、人がしっかりと見て、きちんと判断を下して欲しいものである!
私とユキが頑張って更新をしているこのサイト。ニュースでも言われているような裏で人の悪口を書くとかそんな陰湿なことはまったくしていない。それなのに、制限がかかる。
もうこの一言に尽きる。
「自分や友人、同世代の人が純粋に人に楽しんでもらえるように更新しているブログが悪質だと言われている気がしてとても不快だ」

さて、「ニコニコ動画」でも普段大人がたまに発している言葉。
「これだからゆとりは…」系統の発言。
私もこのゆとり世代の人間なわけで、他人のふりなんかできない。
こんな発言をみるだけで腹が立つ。
いいか?確かに、場の雰囲気も読めずに発言をしたり、行動を起こす者がいる。しかし、それはあくまでその本人の責任であるはず。それをあたかも「こいつがこうなら、他も大体こんなのだろう」のようなニュアンスで用いている者が多い。
正直こちら側の人間から言わせてみれば、このような「ゆとり」を生み出し、それを実行したのは「ゆとり」ではなく「ゆとりでない人々」である。(自分が選挙で選んだ人がそう決定しているのだから、その選ばれた人の意見は選んだ人の意見と同じだと私は考える)
私たちが望んで「ゆとり」を受けたか?違う。悪く言えば大人たちから「押し付けられた」、「"ゆとり"というレッテルを貼られた」のである。
"ゆとり"は以前よりも「マジメじゃない」、「幼稚だ」、「努力をしない」とか言われているが、そうだろうか?
正直時代の違いというものもあるだろうが、一部は今の大人たちよりも大変な生活をしている。
朝はやく起きて学校へ行き、部活をして疲れながらも塾へ行き夜遅くまで勉強をしていて、帰りは遅い。
私の平日の生活を例に挙げる。
6:30起床
7:00バスで通学
8:00学校へ到着
大体16:00学校が終わり、部活が始まる
19:30部活から塾へ
20:00塾へ到着
(私の中の最低勉強時間1時間半で計算をする。)
21:30塾がおわる
22:00バスに乗る
22:30帰宅
23:30飯、フロが終わる
0:00就寝

自由な時間はいったいどれだけあるだろう。たった30分である。
遊ぶヒマなんてのはほとんどない。正直、内容はおいといて、時間だけみると"一般的な社会人"よりも家の外にいる時間が長いのである。


ひとつ言わせてもらうと、「これだからゆとりは…」のような発言をしている人本人もその人が叩いているゆとりの人間と同じではないか?
大人ならそういうことは、このような発言ではなくしっかりとした根拠を根本に置いた注意・指導をし、その若者を更正するべきではないか?
私の中では「これだからゆとりは…」というような発言はむしろ、人を叩くための「決まり文句」のようなものになっていると思う。
「お前は"ゆとり"だから大人のような判断も行動もできない。よって俺以下の人間だ」と言っているようにしか聞こえない。軽く差別である。

なんかもぅ書いててわけがわからくなってきたので、最期に一言。
「ある集団の一人を見ただけで、その集団の全てを知ったような、皆同じだろみたいな口ぶりをするのはやめてくれ。あくまでそれはその本人の問題である。」

なんかこんなことを書いてしまって申し訳ない。普段ストレスがたまっている状態だから、こういう話をすると止まらないのです。多分これ私的「ストレス発散」。最低な発散方法だなw
言いたいことは山ほどあるんだけどね。これ以上書くといけないので。いろんな意味でw
多分、このブログ至上最もつまらない記事wホントごめんなw
今度はもっと楽しめるものを書きますのでw
さぁて、英単語を覚えなければw
では、2回目だけどwまたねーん(´・ω・`)ノシ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。